CATEGORY

イラスト上達法

  • 2019年3月7日
  • 2020年10月29日

イラスト初心者による手の描き方研究(10本描くまで終われまテン)

人体を描く上で最も難しい箇所はどこかと聞かれたら、ほとんどの方が”手”だと答えるのではないでしょうか・・ あと女の子のおっぱいとか・・ あ、すいません、話を戻します。 とにかく、それだけ手は複雑な構造をしており、中には後回しにしたり袖で隠したりする人なんかも見受けられるほどです。 ただ手が上手く描け […]

  • 2019年2月27日
  • 2021年2月21日

イラストの模写や構図づくりで幅広く使える資料サイト4選

イラストを描く際は資料があったほうが絶対に良いです。 何も見ないで描くよりも資料を見ながら描いたイラストのほうがリアリティ、クオリティが数倍高くなるからです。 何となくプロのイラストレーターさんは資料を見ないでも上手い絵が描ける印象がありますがそんなことはありません。 確かにある程度経験を積めば、頭 […]

  • 2019年2月19日
  • 2021年2月21日

「ポーズマニアックス」30秒ドローイングで1mm以上効果を出す方法

イラストを始めて間もない方はポーズマニアックスで30秒ドローイングの練習をしている方も多いはず。 ⇒ポーズマニアックス ランダムポーズのおじさんやおばさんが30秒ごとに切り替わるのでそれを模写するというのがこの練習法です。 30秒という短い時間で人体をこと細かく描ける方はイラスト歴が長い方であっても […]

  • 2019年2月13日
  • 2021年2月21日

人物写真を参考にしてかわいい萌え絵の描き方を考えてみた

イラストを描き始めのころはとにかく模写を練習することが大切なのはわかります。 ただ僕の場合、かわいい萌え絵を描けるようになることが目標の一つです。 その際萌え絵を被写体にして模写を描きたいと思うのですが、人体の構造や比率を知らないままただ模写をしてもうまくなりません。 だから初めのうちは萌え絵を描き […]

  • 2019年2月12日
  • 2020年10月29日

模写をするときアタリの取り方で絵の仕上がりがここまで激変する

イラストを描き始めて1か月が経ちます。 僕のように絵を描き始めて間もない方は模写が基本的練習になると思いますが、その際にアタリを描くと仕上がりがよくなります。 プロの方もまず初めにアタリを描きイラストのバランスや配置をとってからラフ画に取り掛かるというのが主流のようです。 始めからこと細かく描く方も […]

  • 2019年2月5日
  • 2021年2月21日

イラスト初心者が最速で上達する方法を真剣に考えてみた

イラストを描き始めて1か月が過ぎようとしています。 どうも、未来の有名イラストレーターyamayaです。 ここ最近は”手”をひたすら描いています。 さてイラスト初心者からすると早く上達して上手い絵を描けるようになりたいと思うのは当然のことです。 僕も30歳手前なので普通のやり方でプロになるころにはお […]